健康/食品一覧

【加工デンプン 危険】多くの加工食に使われている「加工デンプン」、実は危険な添加物でもある。

加工デンプンと聞くと「デンプン」と名前についていることから、自然物であり安全な印象が強いですがそうではありません。人為的に化学合成によってつくられた食品添加物なのです。その中の一つでよく利用されるヒドロキシプロピルデンプンは鉄阻害性が高いことが認められています。

【ロングエッグ】コンビニのサラダやパスタに入っている「ゆで卵の輪切り」どうして綺麗な同じ大きさのものばかりなの?

コンビニやスーパーの総菜や弁当、サラダ。ゆで卵の輪切りが入っている商品があります。全部綺麗にそろった形、大きさのものではないでしょうか?それらの中には人工的に製造されたゆで卵ではない「ロングエッグ」が使われているかもしれません。

小倉さんの卵《ハーモニー》を購入してみた

小倉さんの卵《ハーモニー》を購入しました。千葉県香取市のカイシン農場で生産されている卵です。風通し、日当たりの良い鶏舎で、非遺伝子組み換えの飼料で育ったニワトリの卵です。卵は毎日食べる食品です。安心、安全の卵を選んで食べたいですね。

「さとうの平飼卵」を購入してみた

さとうの平飼卵を購入しました。遺伝子組み換えではない、ポストハーベスト農薬不使用の穀物飼料、自然光、自然風が入る平飼い鶏舎で育ったニワトリの安心安全な卵です。牧歌的な放し飼いとは違いますが、ニワトリの自然な習性と科学的知見、両者を生かしたさとうファームの卵です。

無農薬国産小麦の全粒粉100%、有機レーズンの天然酵母パンをつくってみた(特別な道具は要りません)

有機レーズンの天然酵母液から元種をつくり、無農薬・無化学肥料の国産小麦、全粒粉100%のパンを作りました。自分が食べるだけのパンなら、特別な道具は必要なく誰でも作ることができます。自分で材料を厳選し、安心・安全な無添加のパンを作りました。

有機レーズンの天然酵母液から元種をつくってみた

有機レーズンの天然酵母液をつかって、元種をつくりました。ヨーグルトメーカーを使うと発酵が安定し、時間短縮になるのでお勧めです。使用した小麦の全粒粉は筑後 久保農園さんの無農薬・無化学肥料で育てたミナミノカオリという全粒粉です。安心・安全のパン作りをしています。

ヨーグルトメーカーで、有機レーズンの天然酵母液をつくってみた

レーズンの天然酵母をつくりました。有機レーズンとヨーグルティアという温度調整可能なヨーグルトメーカーを使って簡単に酵母を起こすことができました。他の果物、野菜でも可能ですが、レーズンは取り扱いが簡単で、発酵力も強いので初めての方におすすめです。

【アメリカ産牛肉 危険】ヨーロッパでは輸入を禁止している「アメリカ産牛肉」の危険性について

アメリカ産の牛肉は危険である、という情報が目につきます。どうしてなのでしょうか?アメリカ産牛肉にはエストロゲンという成長ホルモン剤が使われていますが、エストロゲンの残留基準はなく、高濃度エストロゲン残留のアメリカ牛肉が輸入されています。このためホルモン依存性の癌が増えているのです。

現代人はビタミンD不足に陥っている。ビタミンDの重要性について。

現代人は日光を浴びることを過度に避けたり、日々の食生活の乱れからビタミンD不足になりがちです。ビタミンDは幸せホルモンであるセロトニンに関係していたり、癌や脳卒中の予防、花粉症、免疫、体内代謝にも関係があります。なぜか体調が優れない。そんな人はビタミンDを気にしてみてはどうでしょうか?

秋川牧園の卵を購入してみた。(ポストハーベスト農薬、遺伝子組み換え飼料は不使用)

秋川牧園の卵を購入しました。遺伝子組み換えではない、ポストハーベスト農薬の影響がない飼料で育ったニワトリの卵です。肉や卵は家畜の育った環境、飼料が影響します。遺伝子組み換えの作物はたくさん輸入されていますが、そのまま商品にせず家畜の飼料に回されています。

アーシングとコルチゾールの関係:現代人は電磁波の影響、静電気のため込みにより、電気的に不自然になり健康を害している。

現代は多くの家電製品に囲まれ、化学繊維の衣類を着用し、電磁波、静電気などの影響で電気的に不自然になりストレスが発生しています。これによりコルチゾールが過剰分泌され健康を害しているのです。アーシングは人体を電気的に自然な状態に戻すために有効な手段の一つです。

【アーシング】現代は様々な電化製品、静電気をため込む合成繊維の衣類により不自然な電気状態にある。アーシングのすすめ。

現代社会は様々な電化製品に囲まれ、静電気をため込む化学合成繊維の衣料を身に付け、電気的に不自然で危険とも言える状態にあります。食に解毒があるのと同じように、電気的な影響にもアーシングという解毒法が存在します。大地、自然と直に接するアーシングについて考えましょう。

【ヒートテック 危険】人体の体温調節機能が狂い、電磁波の影響を受ける恐れがある。

寒い季節になると衣類をたくさん着込むようになります。着膨れを防ぐために薄手で保温性能のあるヒートテックが人気ですが、メリットだけでなくデメリットもあり、ヒートテックによる体温調節機能の低下、電磁波の危険性が懸念されています。

【大豆 危険】健康に良いとされる大豆。本当はかなり危険な食品でもある。大豆の有用性と害について。

昔から大豆は健康に良いとされていますが、本当なのでしょうか?最近では「大豆は危険」という情報も多くなってきています。大豆は自然のままでは健康に害する反栄養素を含んでおり、それらを無毒化するのには発酵させる必要があります。食べすぎも注意が必要です。

くり坊農園のイセヒカリ玄米を水に漬けて発芽させてみた

くり坊農園さんのイセヒカリ玄米が発芽するか実験じてみました。玄米にはアブシジン酸という毒性のある発芽抑制因子が備わっています。無毒化するには玄米が発芽できる状態でなければなりません。発芽しないのであればアブシジン酸はずっと残ってしまうことになるからです。

1 2 3 4