【杉並区 高円寺】杉並区、高円寺で自然栽培野菜を購入する意外な方法

慣行栽培、有機栽培でもない自然栽培野菜。都会のお店では滅多に手に入れることができません。自然食品店においても有機栽培はありますが自然栽培の品はほとんど見当たらないのが現状です。そこで、私が暮らす杉並区高円寺において意外な方法で自然栽培野菜とその加工品を手に入れることができるのでご紹介します。

【重曹のウソ】「重曹が癌に効く」は、話しに尾鰭が付き過ぎた嘘であり、危険を伴う

重曹水を飲めば癌が治る、癌の予防になるとインターネットを中心に拡散されています。これはシモンチーニ医師の癌治療、研究からきた話しです。しかし、それらは話しの尾鰭がついた誇張を含んでおり危険を伴うのも事実です。還元作用のある重曹と言えども人工的に精製された化学物質であることに変わりはありません。

【野菜・果物の危険性】スーパーや100円ショップの安い野菜、果物は危険である

スーパーや100円ショップで売られている野菜、果物は慣行栽培で育てられ、農薬や肥料の危険があります。大地、水が汚染され、生活習慣病、精神病が増えました。有機栽培でも認可農薬や、有機肥料に使われる家畜の糞尿に含まれる抗生物質、ワクチン、遺伝子組み換え飼料の影響があり危険なのです。

【雑草・野草】豊富な植物性ミネラルと解毒作用をもつ「スギナ」とケイ素について

スギナは畑や庭の雑草で、取っても取ってもすぐに生えてくる厄介者です。生命力が強く、広島原爆後の焼野原にいち早く復活した植物でもある。カルシウムやケイ素が豊富で、中でもケイ素は放射性物質の解毒作用が確認され注目されています。スギナ茶は誰でも簡単に手作りできるデトックスアイテムです。

【雑草・野草】タンポポを食べる

知名度ナンバーワンの雑草、タンポポ。花、葉、根、すべて食べることができ、薬用の効能も高いスーパー雑草だ。みじかにありすぎて、食用になることを知らない人も多い。ノンカフェインのタンポポコーヒーがお勧めで、タンポポの根を煎って煮出し、抽出することで出来る。海外では普通に野菜として位置づけられてる地域もある。

【雑草・野草】オオバコを食べる

オオバコは柔らかい土壌より硬く踏みしめられた土壌を好む。人や獣が通るとき種子を付着させ遠くへ運んでもらうためだ。踏まれてもすぐに新しく生えてくる。生命力、繁殖能力に長けている。黄緑の若葉は天ぷらなどに、筋張った大きな葉は干してお茶に。咳止め効果があるので市販の「のど飴」にも使われる、ポテンシャルの高い雑草だ。

【雑草・野草】カラスノエンドウを食べる

どこにでも生えているカラスノエンドウ。3月、4月頃都会でも空き地や植え込み、公園で容易に見つけることができる最もポピュラーな雑草だ。ソラマメの仲間でタンパク質が豊富であり、食べることができる。若くて柔らかい新芽、豆、豆鞘、これらすべて食べることができる。

【雑草・野草】ハコベを食べる

ハコベ(ヒヨコ草、スズメ草)は、ポピュラーな食べれる雑草、野草です。1月7日に食される春の七草のうちの一つであり、3月から4月頃は若くて瑞々しい個体がとても美味しいです。ヒヨコなどの小型の鳥が良く食べるのでヒヨコ草、スズメ草という別名があります。てんぷら、汁物の具、あえもの、炒め物なんでも合います。苦みもありません。

【雑草・野草】ノゲシを食べる

どこにでも生えている雑草「ノゲシ」。あまりにもありふれているので風景に溶け込んでいるかのようで気にも止まらないのだが、食べれるのだ。江戸時代には栽培が推奨され、宮古島では「オーファ(真の野菜)」などと呼ばれるほどの過去の野菜であった。天ぷら、おひたし、サラダに使われ、乾燥させお茶にする地域もある。

【手作り味噌】自然栽培大豆使用の「手作り味噌セット」(マルカワみそ)

マルカワみその手作り味噌セット。自然栽培大豆、蔵つき自然麹、天日湖塩のセット。一般的な安い味噌は、薬剤過多の輸入大豆、人為操作された培養麹、塩化ナトリウムほぼ100%の精製塩で出来ています。自然に即した良質な材料で、手作りでじっくり熟成させる「味噌作りセット」の紹介です。

【味噌の危険性】スーパーなどの安い味噌は、添加物まみれで健康を害する危険がある

スーパーなどで売られている安い味噌。それらは質の悪い輸入大豆が使われており、遺伝子組み換え、防腐剤、防カビ剤、防虫剤、農薬、肥料などの危険があります。また安い味噌は発酵がきちんと行われておらず酵素の働きもありません。それらは「味噌風の調味料」であり、本物の味噌ではありません。

【危険な醤油】人毛醤油(毛髪醤油)とは??

誰しもが「まさか!」と思うかもしれませんが、醤油は人毛からつくることができます。大豆に含まれているアミノ酸成分を人毛から抽出し、代用することで人毛醤油が誕生するのです。日本では人毛醤油の実験こそされましたが、実用化はされていないそうです。しかしながら、本当は秘密裡に製造、流通されていたのではないだろうか?

天然菌、自然栽培の大豆と小麦を使った醤油(しょう油)「蔵の雫」

国内生産の自然栽培大豆、自然栽培小麦を使ったしょう油「蔵の雫」。スーパー、コンビニ、100円ショップで売られている醤油は添加物まみれの、きちんと発酵されていない偽物のしょう油です。蔵の雫は自然栽培の大豆、小麦、さらには天然の菌によってじっくり醸造した、本来あるべき本物のしょう油です。

【醤油 危険性】健康に良い大豆の発酵食品であるしょう油は、かなり危険な食品もある。しょう油の害について。

大豆の発酵食品である醤油(しょう油)は健康に良いですが、スーパーなどで売られている安い醤油は危険です。なぜなら、大量消費生産のために作られた、本物ではない、「しょう油風味の危険な調味料」だからです。本物のしょう油に近づけるために保存料、着色料など大量の添加物が含まれています。

天然酵母、国産小麦の全粒粉100%パン:Backer Natur(ベッカーナチュレ)

糖質制限、グルテンフリーで悪者になっている小麦。精白による白小麦や過度の品種改良、遺伝子組み換えで不自然な状態になっている小麦が人体に悪い影響を与え、輸入小麦の防腐剤、防カビ剤、防虫剤も人体に悪い影響を与える。安全な国産小麦、全粒粉100%パンを紹介します。

1 3 4 5 6 7