【グラスフェッドビーフ】 牛肉を食べるなら安全なグラスフェッドビーフを選ぼう。 The Meat Guy(ザ・ミートガイ)のグラスフェッドビーフを購入してみた

グラスフェッドビーフ

グラスフェッドビーフを購入

ネット通販の楽天市場でグラスフェッドビーフを購入してみました。グラスフェッドビーフとは牧草を食べて育った牛の肉です。The Meat Guy(ザ・ミートガイ)という肉専門ショップで購入しました。シックフランクという部位で、日本だと「しんたま」と呼ばれることが多い部位です。内もものところですね。1kg購入したのでかなりの肉塊です・・・。私は一人暮らしなので大量の肉を目にすることがありません。圧巻の光景です。オーストラリア産のグラスフェッドビーフです。

グラスフェッドビーフ

あまりにも大きいので、一回の食事に使用する量に切り分けます。クール便で届くので常温で自然解凍してから、包丁で切り分けるのが良いでしょう。切り分けた肉はジップロックにいれて冷凍保存します。

塊のまま冷凍してしまうと、いざ食べようと切り分けるとき、包丁だとカチンコチンで無理です。ノコギリでギコギコやるはめになりますので注意してくださいね。特に一人暮らしの方は、巨大な肉塊を相手にすることは滅多にないと思うので注意してください。ちなみに味の方ですが、グラスフェッドビーフと普通のビーフ、私にはどちらも美味しく感じます・・・。グラスフェッドだから特別に美味しいというわけではありません。

グラスフェッドとは何か??グラスフェッドビーフと普通のビーフ、どう違うの?

グラスフェッド(grass-fed)
grass=牧草
fed=肥育
つまり、グラスフェッド(grass-fed)とは「牧草を食べて育った」ことを指します。ちなみに穀物を食べて育つとグレインフェッドです。元来、牛は草を食べて生きる動物であり、どのような草を食べて育ったか?にもよりますが、牧草(グラスフェッド)を食べて育った牛は病気になりにくいと言われています。

グラスフェッドビーフ「牧草飼育牛肉」

自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育された牛のことを「グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉)」と呼びます。 肉質は赤身が多くお肉本来の味わい・香りをお楽しみいただけます。 「オージービーフ=グラスフェッドビーフ」ではなく、スーパーマーケットや外食産業で取り扱っているものの中にはオーストラリア産のグレインフェッドビーフ(穀物肥育牛肉)もあります。

The Meat Guy(ザ・ミートガイ)で取り扱っているオーストラリア産の牛肉(ブラックラベルを除く)は主にグラスフェッドビーフとなります。

【補足説明】 和牛や国産牛の様に日本でよく口にする牛肉のほとんどは、グレインフェッドビーフ(穀物肥育牛肉)です。穀物を主体とした飼料をエサとして育った牛肉は、肉質にサシ(霜降り)が入りやすいのが特徴です。

http://www.themeatguy.jp/app/ja/products/index/62

あなたが食べている肉はどのような環境で育っただろう?

スーパーに並んでいるスチロールのトレイにラップでくるまれた肉。国内外の様々な産地のものがあり、なかにはブランド化されたものも多くあります。

牛肉に焦点を当てると、アメリカ産牛肉には肉の重量を増すために発癌性のあるホルモン剤や抗生物質が使われていたり、病死した動物をミンチにして粉にした肉骨粉が使われているとも言われています。アメリカ産の牛肉はヨーロッパでは輸入禁止になっています。

なぜ、こんなに安いのだろう?という肉には理由があるのです。みなさんは宅急便を使いますか?子ども心に単純に考えて、海外製品だと輸送費だけでもバカにならないことはわかるでしょう。

また、どんな産地の肉であれ、その肉になった畜産動物が食べているエサの情報はわかりません。

日本は世界最大の遺伝子組み換え輸入国だと言われています。TPP加入により遺伝子組み換え食品の輸入が一層増えるでしょう。日本の自給率はトウモロコシが0%、大豆が7.3%です。

遺伝子組み換え作物は、人間が直接食べることはありません。家畜の飼料に回されます。なぜなら、家畜の飼料に対する食品表示義務はないからです。また、レストランや居酒屋などの外食先、あるいはスーパーの惣菜などの安値の裏にも注意が必要になるでしょう。

目の前に並んでいる肉は本当に安全なのでしょうか?目に見えないところにも目を向けるべき時代なのかもしれません。

オーストラリア産グラスフェッドビーフの紹介

今回ご紹介しました、お肉専門店「The Meat Guy(ザ・ミートガイ)」のオーストラリア産グラスフェッドビーフは、楽天市場で購入できます。以下のような商品がありますので、興味のある方は参考にしてみてくださいね。


【送料無料】牛ヒレブロック 500gサイズ(牛フィレ肉かたまり)牛肉ステーキ最高級部位!塊肉で焼肉三昧・バーベキュー肉 牛肉 赤身★オージービーフ●雑誌掲載商品●グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉】


フィレミニヨン(牛ヒレステーキ)レイディーサイズ ●雑誌掲載商品●グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)【YDKG-tk】


超!厚切りフィレミニヨン(牛ヒレステーキ)●雑誌掲載商品●グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)【YDKG-tk】


シックフランク(牛の内もも)1kgブロック・グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉) 牛肉 赤身【YDKG-tk】


牛モモスライス たっぷり!500gパック♪牛肉 赤身・業務用★牛丼にもオススメ!グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)【YDKG-tk】


牛ヒレ肉の角切り 500g/訳あり牛肉フィレ(テンダーロイン)キューブ・わけあり ヒレ肉☆サイコロステーキに! グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)【YDKG-tk】


【送料無料】厚切りフィレミニヨン(牛ヒレステーキ)×6枚(約1.5kg)ステーキ肉お得さ福袋級!グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉・牧草肉)【YDKG-tk】【smtb-tk】【RCP】

関連記事の紹介

スーパーやデパ地下の精肉売り場、街のお肉屋さんでもいいです。お肉売り場を見たことはありますか?お肉売り場を眺めているとほぼ全ての人が分かると思いますが、国内産のお肉より海外産のお肉の方が安いですよね。これが当たり前として世に認知されています。 でも、...