生活/豆知識一覧

海水塩に潜む新たな危険性・・・マイクロプラスチックとは何か?

マイクロプラスチックとは目に見えないくらい小さなプラスチックのゴミであり、プラスチックに使われている塗料なども含まれます。海水中に漂うマイクロプラスチックが魚介類に蓄積されることが報告されていますが、今回の調査研究で海水塩の中にも発見され、日本のメーカーの食卓塩からも検出されたそうです。

【杉並区 高円寺】杉並区、高円寺で自然栽培野菜を購入する意外な方法

慣行栽培、有機栽培でもない自然栽培野菜。都会のお店では滅多に手に入れることができません。自然食品店においても有機栽培はありますが自然栽培の品はほとんど見当たらないのが現状です。そこで、私が暮らす杉並区高円寺において意外な方法で自然栽培野菜とその加工品を手に入れることができるのでご紹介します。

【重曹のウソ】「重曹が癌に効く」は、話しに尾鰭が付き過ぎた嘘であり、危険を伴う

重曹水を飲めば癌が治る、癌の予防になるとインターネットを中心に拡散されています。これはシモンチーニ医師の癌治療、研究からきた話しです。しかし、それらは話しの尾鰭がついた誇張を含んでおり危険を伴うのも事実です。還元作用のある重曹と言えども人工的に精製された化学物質であることに変わりはありません。

【味噌の危険性】スーパーなどの安い味噌は、添加物まみれで健康を害する危険がある

スーパーなどで売られている安い味噌。それらは質の悪い輸入大豆が使われており、遺伝子組み換え、防腐剤、防カビ剤、防虫剤、農薬、肥料などの危険があります。また安い味噌は発酵がきちんと行われておらず酵素の働きもありません。それらは「味噌風の調味料」であり、本物の味噌ではありません。

【危険な醤油】人毛醤油(毛髪醤油)とは??

誰しもが「まさか!」と思うかもしれませんが、醤油は人毛からつくることができます。大豆に含まれているアミノ酸成分を人毛から抽出し、代用することで人毛醤油が誕生するのです。日本では人毛醤油の実験こそされましたが、実用化はされていないそうです。しかしながら、本当は秘密裡に製造、流通されていたのではないだろうか?

昔のお金と記念硬貨を預金してみた

昔のお金と記念硬貨を銀行窓口から預金してみました 「記念硬貨」や「昔のお金」を持っている人も多いと思います。もちろん、お店でそのまま使用することもできますが、店員さんは間違いなく戸惑うでしょう。歓迎されることはないと思います。なんだか悪いことをしているわけではないのに気まずいで...

人間は普通に土を食って生きていた

インドには1日に砂を1Kg欠かさず食べている女性がいるらしい。彼女は92歳。10歳の頃から、かれこれ80年以上に渡り毎日砂を食べているという。いたって健康とのこと。植物も光を浴び、水を吸い取り、土壌の栄養を摂取している。それなら、人間も土から直接ミネラル摂取すれば...

1 2 3