食の危険性一覧

【野菜・果物の危険性】スーパーや100円ショップの安い野菜、果物は危険である

スーパーや100円ショップで売られている野菜、果物は慣行栽培で育てられ、農薬や肥料の危険があります。大地、水が汚染され、生活習慣病、精神病が増えました。有機栽培でも認可農薬や、有機肥料に使われる家畜の糞尿に含まれる抗生物質、ワクチン、遺伝子組み換え飼料の影響があり危険なのです。

【味噌の危険性】スーパーなどの安い味噌は、添加物まみれで健康を害する危険がある

スーパーなどで売られている安い味噌。それらは質の悪い輸入大豆が使われており、遺伝子組み換え、防腐剤、防カビ剤、防虫剤、農薬、肥料などの危険があります。また安い味噌は発酵がきちんと行われておらず酵素の働きもありません。それらは「味噌風の調味料」であり、本物の味噌ではありません。

【危険な醤油】人毛醤油(毛髪醤油)とは??

誰しもが「まさか!」と思うかもしれませんが、醤油は人毛からつくることができます。大豆に含まれているアミノ酸成分を人毛から抽出し、代用することで人毛醤油が誕生するのです。日本では人毛醤油の実験こそされましたが、実用化はされていないそうです。しかしながら、本当は秘密裡に製造、流通されていたのではないだろうか?

【醤油 危険性】健康に良い大豆の発酵食品であるしょう油は、かなり危険な食品もある。しょう油の害について。

大豆の発酵食品である醤油(しょう油)は健康に良いですが、スーパーなどで売られている安い醤油は危険です。なぜなら、大量消費生産のために作られた、本物ではない、「しょう油風味の危険な調味料」だからです。本物のしょう油に近づけるために保存料、着色料など大量の添加物が含まれています。

【精製塩の害、危険性】必須微量ミネラルを取り除いた精製塩が健康を破壊していく。塩=悪を作った2つの誤解について

塩がなければ人間は生きていけません。減塩は本当に正しいのでしょうか? 「塩分の摂りすぎ=高血圧」よく目にするキーワードですよね。スーパーに行くと「減塩みそ」「減塩醤油」「減塩バター」が売られており、健康に良さそうなイメージです。ニュアンスは異なりますが「ラー...

【グラスフェッドビーフ】 牛肉を食べるなら安全なグラスフェッドビーフを選ぼう。 The Meat Guy(ザ・ミートガイ)のグラスフェッドビーフを購入してみた

グラスフェッドビーフを購入 ネット通販の楽天市場でグラスフェッドビーフを購入してみました。グラスフェッドビーフとは牧草を食べて育った牛の肉です。The Meat Guy(ザ・ミートガイ)という肉専門ショップで購入しました。シックフランクという部位で、日本だと「しんたま」と呼...

【納豆 危険】健康に良いとされる納豆、実はかなり危険な食品でもある。納豆の害について。

健康に良いとされる納豆、実は納豆で不健康になるリスクもあるのだ。納豆菌は危険でもある。 納豆をはじめ、やまいも、おくら、めかぶなど、いわゆる「ネバネバ系食品」は、健康に良いと昔からいわれてきました。しかしながら、今の時代、スーパーなどでパック詰めされている安い納豆は「食べた...

1 2 3