【動画】猟銃立てこもり事件、人質の鈴木純一医師(44)が死亡 犯人・渡辺宏(66)は親族の死亡診断書でトラブル・・・情報がtwitterで拡散される

【動画】猟銃立てこもり事件、人質の鈴木純一医師(44)が死亡 犯人・渡辺宏(66)は親族の死亡診断書でトラブル

埼玉県ふじみ野市で、27日夜、住宅に猟銃とみられるものをもった男が医師を人質をとって立てこもりましたが、28日朝、警察が突入し、男は殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

人質の男性医師は心肺停止で意識不明の重体でしたが、さきほど死亡しました。死亡したのは、鈴木純一さん(44)だということです。

一方、その後の取材で、逮捕されたのは66歳の渡辺宏(わたなべ・ひろし)容疑者と分かりました。渡辺容疑者は、高齢の母親が死亡したことについて、弔問に訪れていた医師らとトラブルとなり、猟銃を発砲し、立てこもったとみられています。警察は、渡辺容疑者を取り調べて、動機などを追及しています。

SNSでの反応をまとめました

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10481757.html

事件・事故

KKトレンド情報
タイトルとURLをコピーしました