鎌倉市長選挙 開票状況と立候補者の当落結果・・・情報がネットで拡散される

鎌倉市長選挙 開票状況と立候補者の当落結果

鎌倉市長選挙

鎌倉市長選挙(2021年10月17日投票)結果
鎌倉市長選挙の情報です。投票日は2021年10月17日。候補者の顔ぶれや選挙結果、投票率、当選・落選、得票数を速報します。

鎌倉市長選挙

任期満了に伴う神奈川県鎌倉市の市長選挙が10日告示され、現職と新人の合わせて3人が立候補しました。

鎌倉市長選挙に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で、
新人で、由比ガ浜西自治会長の兵藤沙羅氏(46)
4期目を目指す現職の松尾崇氏(48)
新人で、元鎌倉市議会議長の中澤克之氏(55)。
以上の3人です。
鎌倉市は、人口およそ17万2800人。
選挙戦では、市役所本庁舎の移転やJR東海道線の大船駅と藤沢駅の間に計画されている新駅設置の是非、それに新型コロナウイルスへの対応などをめぐって論戦が繰り広げられる見通しです。
鎌倉市長選挙は今月17日に投票が行われ即日開票されます。

参照:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211010/1000071342.html

社会

KKトレンド情報
タイトルとURLをコピーしました