【杉並区 高円寺】杉並区、高円寺で自然栽培野菜を購入する意外な方法

自然栽培

現代の野菜は危険である

以前、スーパーや100円ショップで売られている野菜、果物は危険である、という記事を書きました。以下がその記事へのリンクになります。

スーパーや100円ショップの野菜、果物は安全なのだろうか? 売っている野菜が品種改良され、どんどん変わっていった。一年中、夏野菜も冬野菜もできる。それがスーパーマーケットに溢れている。だけど、それはちょっとおかしいんじゃないか?植物の営みに、人間がここまで手出し...

農薬や肥料を普通に使う慣行栽培は、土や水を汚染し環境を破壊します。また農薬や肥料が大量に使用され始めてから生活習慣病や精神的病も急増しました。特に日本は世界一位、二位を争う農薬大国であり、国産野菜は必ずしも安全とは言えません。

より環境への配慮、健康維持のために推奨されている有機栽培も安全とは言えません。栽培するからには収獲できなければ意味がありません。有機栽培と言えども無農薬ではなく農薬を使用している場合があります。有機栽培でも認可されている農薬がたくさんあり、中には化学農薬と変わらないものまであります。

有機肥料のもとになる家畜の糞尿も質が問われます。遺伝子組み換えの輸入飼料を与えられ、農薬や化学肥料あるいは放射性物質の影響のある飼料を与えられた家畜の糞尿からなる有機肥料は、化学肥料よりたちが悪いとさえ言われています。

安全安心な自然栽培野菜を食べよう。

そこで今回は、慣行栽培、有機栽培ではない「自然栽培」の野菜に注目したいと思います。自然栽培の野菜はインターネット通販を中心に販売されていますが、全体のごくわずかでしかなく、店頭販売はほとんど無いに等しい状況です。

そんな希少価値のある自然栽培の野菜が、わたしが暮らす東京都杉並区高円寺において、意外な方法で購入できるので情報をシェアしたいと思います。

そもそも自然栽培とは?

有機栽培には公的機関による認定がありますが、自然栽培にはありません。したがって、自然栽培の正式な定義はなく、自己申告制になっています。まだまだ、これからの新しい栽培方法であるので公的な認定が確立されていないのです。

一般的に自然栽培とは、肥料も農薬も一切使用しない、自然の力を活かした栽培方法として認知されています。細かく見ていくと、土壌を耕すか、除草を行うか、過去に肥料、農薬を使用していたか、などで分けられると思います。

自然栽培の野菜は、生産者情報を得られる可能性が高いので、手にした野菜がどのような自然栽培で育てられたものなのか、調べてみると良いでしょう。

杉並区高円寺近辺の自然食品店について

「自然栽培の野菜」と聞くと自然食品店が思い浮かびます。この記事をお読みの方は自然食品店の興味もあると思いますので、まずは私が暮らす杉並区、高円寺近辺の自然食品店の紹介です。

ビーンズ(中野)

JR中野駅から徒歩7分にある20年以上の実績のある老舗自然食品店です。

東京都中野新井2-7-10
TEL 03-3388-4436
営業時間10:00~20:00(日曜日のみ12:00~18:00)
定休日 年末年始・お盆
※中野区内、3000円以上の注文で配達もあり
http://beansnakano.com

F&F(阿佐ヶ谷)

JR中央線阿佐ヶ谷駅南口より徒歩4分のところにある自然食品店です。

東京都杉並区阿佐谷南1-36-12
TEL 03-5913-8007
http://www.shizensyoku-ff.com

グルッペ(荻窪)

荻窪にある自然食品店です。

東京都杉並区荻窪5-21-10
TEL 03-3398-7427
営業時間10:00~19:30(日曜日のみ11:00〜19:00)
定休日 なし
http://gruppe-inc.com

ナチュラルハウス(荻窪)

JR荻窪駅、ルミネ内にある自然食品店です。

東京都杉並区上荻1-7-1 ルミネ荻窪店B1F
TEL 03-5347-0283
営業時間10:00~21:00
定休日 ルミネの定休日に準ずる
http://www.naturalhouse.co.jp

上記のように、高円寺には自然食品店がないのですが、杉並区高円寺近辺に自然食品店は数店舗あります。

しかしながら、私は上記全ての店舗に足を運んでみましたが、どの店舗も自然栽培の野菜は全くないか、ほとんどないかのどちらかです。この状況にはかなり驚いたと同時に自然栽培野菜の希少さを実感しました。

どの店舗も有機栽培の野菜はたくさんあります。有機でOKでしたら、自然食品店の有機栽培野菜は生産者情報が提供されているものが多いので、どのような栽培方法(農薬、肥料の使用有無など)をとっているのかを考慮し、安心安全なものを選んでください。とは言っても、やはり自然栽培が個人的にはおすすめです・・・

実は普通のスーパーに自然栽培野菜が売られている

実は自然食品店ではない普通のスーパーに自然栽培野菜が売られています。いなげや新高円寺店です。

「いなげや 杉並新高円寺店」正確な店名は「ina21杉並新高円寺店」に自然栽培野菜が売られています。丸の内線の新高円寺駅から徒歩4分、JR高円寺駅からだと徒歩15分の場所です。

東京都杉並区梅里2-10-11
03-3313-5841
営業時間10:00~23:00
http://www.inageya.co.jp/index.htm

以下は、実際に購入した商品です。季節により種類と量は変化しますが、ナチュラルハーモニー関連の生産者さんの野菜と加工品(きりぼし大根やジュースなど)が販売されています。

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

自然栽培野菜

店内の青果売り場にナチュラル&オーガニックコーナーがあり、そこに自然栽培野菜と有機栽培野菜が並んでいます。いなげやは東京、埼玉、千葉、神奈川に数多く店舗を出していますが、すべての店舗にナチュラル&オーガニックコーナーがあるわけではないようです。また、ナチュラル&オーガニックコーナーがあっても自然栽培の商品は無いかもしれません・・・。

とりあえず、「ina21杉並新高円寺店」、いなげや新高円寺店には自然栽培の野菜と加工品が並んでいるので、近くにお住まいの方で、興味のある方は利用してみてください!

自然栽培の関連記事

スーパーや100円ショップの野菜、果物は安全なのだろうか? 売っている野菜が品種改良され、どんどん変わっていった。一年中、夏野菜も冬野菜もできる。それがスーパーマーケットに溢れている。だけど、それはちょっとおかしいんじゃないか?植物の営みに、人間がここまで手出し...
自然栽培とその他の栽培の違いについて 普通にスーパーや100円ショップなどで販売している産地のみ明記された野菜は「慣行栽培」の野菜です。慣行栽培は農薬や化学肥料を使って作物を栽培します。それに対し無農薬(あるいは一部の認可農薬)で化学肥料ではなく、有機肥料を...
自然栽培の「赤玉ねぎ」を購入しました。 生産者は埼玉県の「橋本農園」さんです。 パッケージには以下のように書かれています。 淡く優しい滋味 ひたむきな 命の輝き どれもが呆れる ほどに美しい 自然栽培とは?? 野菜の栽...

自然栽培の作物を使った商品の紹介

スーパーなどで売られている安い味噌は添加物や輸入大豆の危険があります(安い味噌の危険性)。大豆は国産のものでも農薬、肥料、放射能の影響を無視することはできません。本物の味噌、安全安心な味噌、放射能対策でも話題となっている味噌ですが、どのような味噌を選ぶべきなのか・...
肥料も農薬も使っていない大豆と小麦で醸造された醤油(しょう油)を購入しました。「蔵の雫」という商品です。スーパーやコンビニ、100円ショップで売られている商品と比べると、本格派で値段もそこそこします。 安い醤油は危険性...
わらに包まれた納豆を初体験 わらに包まれた納豆を初めて食べました。このわらの部分は正式には「わらづと」と呼ぶらしいです。コンビニやスーパーではパック詰めされた納豆しか見ることができません。都会育ちの方はわら納豆を見たことがない人も多いのではないでしょうか。と...